忍者ブログ
弊社の社長含め、全国を行脚している社員による、全国パチンコホール様の素敵な取組みや、エリアで感じたことを、思いのままに綴ったブログです。是非ちょっとした休憩にお読み頂けましたら幸いです。               プラスアルファ社員一同
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




著:野島崇範

≪その3≫ 情報発信の鮮度の見える化
        ~勝った可能性の高いお客様が訪れる場所~

情報伝達に関して、
いつも繰り返し口を酸っぱく
お伝えしていますが(^_^)、
高稼働店では、勝った可能性の高い
お客様が訪れる場所でのアプローチに積極的です!!!


※勝った可能性の高い場所
    ・・・JC/MC + 景品カウンター + 換金所導線


そして、さらに「鮮度管理」に関しても、
非常にパチンコ店内で群を抜いて高い
鮮度を維持しています♪

『鮮度管理』がぱちんこ店を救う!? ≪その1≫の文章内で、
高稼働店では、店内の情報発信の鮮度が「 0.9~1.1 」を推移していると
お伝えしたと思いますが、実は勝った可能性の高い場所での鮮度は
「 0.03~0.05 」の鮮度管理を維持しております☆彡

※鮮度管理の算出方法は下記をクリック
http://plusalpha.ria10.com/Entry/49/

上図の表をご覧頂くと、
基本的には1日ごとに設置物が変わるため、
設置日数1日目÷30日=0.03と表示されています。

多くのお店では、前回お話したように、
無意識に情報発信の鮮度を意識することなく運用しているため、
勝った可能性の高い場所においても、
高稼働店と比較すると設置日数は長く伸びています。

上記のように、
数値として「見える化」する事で、
『社内共有』・『自店の現状』・『競合店の現状』が
客観的に把握する事ができます◎


さらに、重要なポイントが、
上記の表の中に3つ隠れています。

※今回は表を見やすいように、
  エクセルの表の一部を削除して掲示しております。
  ご了承ください。。。

そして、そのポイントを意識せず、
鮮度維持は不可能です

ご説明するには、文章としては
膨大な量となってしまうため、
今回は割愛しますが、
また、機会があればブログなどで、
ご説明できれば幸いです 

^_^

是非、広告規制になったからこそ、
『鮮度管理』というポイントに
強く意識して変革すれば、
必ずお客様の行動につながる
情報伝達となるはずです!!!
PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 プラスアルファ社員ブログ All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]