忍者ブログ
弊社の社長含め、全国を行脚している社員による、全国パチンコホール様の素敵な取組みや、エリアで感じたことを、思いのままに綴ったブログです。是非ちょっとした休憩にお読み頂けましたら幸いです。               プラスアルファ社員一同
昨年からスロットでは、モンキーターン、北斗の拳、番長2といった
 
長期稼働を見込める話題性の高い機種が次々とでました。
 
パチンコでも、仕事人4やエヴァンゲリオン7、大海2など
 
ラインナップが続いています。
 
そこで、今回は、今一度機種特性告知について記載させて頂きます。
 
まず、冒頭にご質問させて頂きます。


 
「自店で、番長2、北斗の拳を設置した際、新規のお客様は増えませんでした?」
 
「また、ARTを遊技される女性のお客様も増えませんでした?」

 
答えは明確です。

 
・4号機のスロット全盛期ともいえる中で看板機種であった2機種の後継機だから
・4号機の時の特性を可能な限り引き継いだ機械特性だから

 
以上が大きな要因かと思います。
おそらく、皆様も「そんなこと当たり前だ」と思われたと思います。
ですが、この当たり前の更に奥に、ヒントが隠されています。
 
4号機の時に、なぜあれほど番長、北斗の拳が稼働したのか。
演出、ゲーム性が高く、言い方は適切ではないですが、
射幸性の高い一撃の出玉放出が大きな要因です。


そうです、機械自体のポテンシャルです。


その際、目押しが苦手な方でも楽しめる、技術介入の進んだ
北斗の拳などは人気をはくし、女性ユーザーの囲い込みにも成功しました。
 
しかし、機械自体のポテンシャルといえばそれまでです。
5号機になって、スロットユーザーが大きな離反をしたのは、
この射幸性の部分が大きく影響していますが、それ以上に、
・各メーカーから短期スパンで発売される機種
・より複雑なゲーム性
よかれと思ったこの2つが、更に離反を促したと所感ですが感じています。
 
ここで、上記の理由をもとに、今回の番長2と北斗の拳を比較してください

演出
・4号機から引き継いでいるのでイメージ連想がしやすい
ゲーム性
・1セットゲーム数が明確、ナビも明確で、機械特性も奥が深い

射幸性
・上乗せなどで、4号機に匹敵する放出
 

上記をまとめると
・演出の認知
・ゲーム性の認知
・放出効果
 
の3点をいかに店舗発信でお客様へ
認知させることができるかが重要となります。
今回の番長、北斗の拳は機種ポテンシャルが大きいですが、
店舗によっては、すでに機種特性告知を行っている
店舗が存在します。
 
たとえば下記の特性をどのように告知しているのか
番長であれば
天井まで999G
モードによるゾーンG数
ART時の1G純増枚数約2枚
ART1セットゲーム数50G
北斗の拳であれば
ART時の1G純増枚数約2.2枚
ART1セットゲーム数30+バトル8G
上乗高確率の20G+αの拳王乱舞
 
告知手法(事例)
A店
こちらのお店では3日間隔で①告知と②告知を
それぞれ変化をつけて行っていました。
 
場所:入口
内容:番長は朝から打っても999Gには必ずボーナス
(天井まで999G告知)
場所:番長各台
内容:モード毎のゾーンG数表示と設定変更後の挙動は赤7!?
(モードによるゾーンG数と朝一挙動の告知)
 
場所:入口
内容:番長はART中1回レバーを引くと2枚増える!
   最低50Gで100枚?さらにはそれが続くと・・・
(ART1セットゲーム数50G)
場所:番長各台
内容:ボーナス後96G以内がチャンス!?各モード(説明)
(モードによるゾーンG数)
 
 
このような告知を嫌がる方をいらっしゃいます。
「わざわざ教えて、お客様がかしこくなったら客滞、稼働が見込めない」
「うちで告知しても、他店に流れたら意味ない」
 
もちろん、おっしゃることはわかります。
わかりますが、お客様へのストレス軽減が高稼働店の一歩でもあります。
上記A店は、新台が他店より1週間遅れ、且つ導入台数も
商圏5店舗中4位の少ない設置にも関わらず、
導入時から立ち見のお客様で絶えず、現在も高稼働です。
 
全ての機種の、そして全ての特性を伝えることは
難しいですが、お客様がストレスなくご遊技できる範囲の特性を、
今一度スタッフ全員で項目出し、
簡潔に告知する手法を行ってみては如何でしょうか?
遊技台に設置してある機種説明も、ただプリントして設置するだけでは
無駄なコスト、労力になりかねません。
※通常からの天国ループ率や、モード状況、強スイカ、チェリーや
弱スイカ、チェリー解除率などよりも、
遊技するにあたって、重要な最低限の機種特性告知を
明確に簡潔に伝えることが大切です。
 
お客様がストレスなく遊技できる機種特性告知
これからは、間違いなく重要になります。
PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 プラスアルファ社員ブログ All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]