忍者ブログ
弊社の社長含め、全国を行脚している社員による、全国パチンコホール様の素敵な取組みや、エリアで感じたことを、思いのままに綴ったブログです。是非ちょっとした休憩にお読み頂けましたら幸いです。               プラスアルファ社員一同
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大変ご無沙汰しております。
調査隊長のじまさんより、
ご指摘を受け、今回タイトルにある、
店内告知のボリュームに関して、
スロットをこよなく愛するユーザーとしての
視点を踏まえて記載致します。

まず、最初に伺いたいのですが、
「広告規制により店内告知はどうされてますか?」

内容は?
場所は?
大きさは?
掲示物の量は?

実はこれらは、お客様目線に立つと
非常に重要です。

その中でも、告知物の量に関して、
今回記載致します。

私は、お客様としてもよくお店に行きます。
そして、無意識に販促物を見てしまいます・・・
おそらく、これは職業柄致し方ないことです・・・

そんな中、販促物を探そうとしているにも
関わらず、なかなかその告知を見つけられない
お店が多くあります。

それはどうしてなのか?ずばり、上記の4つ
が明確にされていない為です。

また、告知物の量が非常に多く見受けられます。
私でも注視して探しているということは、
お客様はおそらく気づきもしません。


それでは、費用、目的ともに全く意味の無い
告知物となってしまいます。

では、告知物を減らせばいいのかというと、
そうではありません。メリハリと内容が重要なのです。

まず、お客様にどうしても伝えたい看板イベントがあり、
訴求させたい場合、量を増やし、内容も全て統一することで、
通常との変化が起き、お客様は頭の中で連想をされます。
それらが、短発ではなく、定期で行うことで、
お客様の頭に刷り込みとして認識されます。

結果、お店の戦略でお店の稼働を上げ、お客様の
来店回数、再来店回数を増やすことが可能となり、
稼働向上につながり、商圏内での順位も変動します。

じつは、今の状況はまさに絶好のチャンスだと捉えられます!

※今回記載しました内容は、戦略のほんの一部に過ぎませんが、
目的と手法、仮説と検証を明確にし、つなぎ合わせることで、
確実にお客様に対して攻めの告知が可能となります。



















PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 プラスアルファ社員ブログ All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]