忍者ブログ
弊社の社長含め、全国を行脚している社員による、全国パチンコホール様の素敵な取組みや、エリアで感じたことを、思いのままに綴ったブログです。是非ちょっとした休憩にお読み頂けましたら幸いです。               プラスアルファ社員一同
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




買い物カゴの運用方法によって、
売上が変わると言ったら
皆さまは信じられますか???


実は、ナチュラルキッチンという低価格雑貨屋の
売り場オペレーションには目を見張るものがあります!


買い物カゴの運用方法のポイントは2つ。


(1)売り場スペースを削ってでも
   店内に積極的かつ大量設置する!


20代~30代の女性が
低価格雑貨(100均)にいく理由をご存知ですか?


実は、「なんとなく」なんです。
大きな目的意識・理由がない来店です。

購入するかしないか分からないけど、
買い物ついでにお店に入ってみた程度です。

つまり、買うか買わないか分からないため、
買い物カゴは基本的に持たずに入店する傾向が強いです。

しかし、ついつい買い物の妄想時間に突入すると、
どんどん商品を購買したくなります。
そのタイミングで、手を伸ばしたところに
買い物カゴがあれば、どうでしょうか?

無意識に買い物カゴを手に取って、
商品を入れるはずです。

一方、買い物カゴが近くになければどうでしょうか?

我に返って、購入するのを躊躇した状態に戻るかもしれません。


低価格雑貨の女王「ナチュラルキッチン」では、
しっかり買い物カゴを様々な場所に設置してます♪
※キャンドゥの新ブランド店舗も同じような感じです。


この買い物カゴの運用は、
「購入商品点数の増加」につながる
大切なポイントです。


低価格雑貨は、基本的に
「購入商品点数の増加」が如何に図れるかが
繁盛店かどうかの分岐ラインとなります。



(2)買い物カゴは2種類のサイズで運用

買い物カゴのサイズにまでこだわるお店を
低価格雑貨(100均)で見たことはありますか?

ナチュラルキッチンは、
昨日もお話ししましたが、
やはりお客様目線の
天才的な売り場を作ります!

上図のように、
買い物カゴの種類を変える理由は3つ。

(a)女性だから!
  →非力な女性だからワンサイズ小さく持ちやすく・運びやすく

(b)低価格雑貨(100均)の営業面積が小さいから!
  →特に、ナチュラルキッチンの売り場は小さいため、
    大きな買い物カゴだけではお客様同士が行き来しづらい

(c)売り場面積の確保のため!
  →上図は店頭の2種類の買い物カゴの設置ですが、
    店内は小さなサイズの買い物カゴのみを運用。
    つまり、大きなサイズの買い物カゴを置いてしまうと、
    売り場のディスプレイできる場所が少なくなるためです。
    ※当然、(1)でも記載した通り、目的意識を持った
      入店でないケースが多いため、購入商品点数は
      大幅に増えないことが想定される。

      
既成概念によっては、
繁盛店の売り場は作れません。

是非、自店にご来店なさるお客様目線で
売り場を構築してください(^_^)
PR
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 プラスアルファ社員ブログ All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]