忍者ブログ
弊社の社長含め、全国を行脚している社員による、全国パチンコホール様の素敵な取組みや、エリアで感じたことを、思いのままに綴ったブログです。是非ちょっとした休憩にお読み頂けましたら幸いです。               プラスアルファ社員一同

 

これダサくないですか?

それ!うちの会社が提供してます(笑)

でも、この価値を分かってくれている店長は、
これを堂々と使ってくれてます(笑)

うちの会社、酷い会社ですよね!?

分かる方にだけ今は使ってもらえればと思ってます!
売れまくることを望んでません。

語弊を恐れず言うなら、パチンコ店の未来を考えず、
パチンコ店へ広告を売るためには、派手にすればいい。
炎やゴールドや赤など暖色系を強烈に使い、
様々な効果を織りなし、パチンコ店の店長が
カッコイイと思うようなものを作ればいい。

そして、ちょこっとだけ、最先端を入れる。それで、沢山売れる。

でも、本当にパチンコ業界を良くしたいと願う、
我々パチンコ関連業者は、それでいいのであろうか?

「ダメな遊技台」と店長が評価したものに対して、
なぜか機械選定するまでは厳しいのに、
いざ稟議が通り、導入台数が決まった後は、
一生懸命、広告を練り上げる。

そして、我々が、それを止めずに、助長してしまう…

一見、店長の行動は、真面目であるが、
冷静に考えれば、その行動は正しいのだろうか?

矛盾した行動ではないだろうか。

自分がダメ!と判断したものを、
お客様に良いですよ!と伝える行為は、
お客様からの信頼を失う最大の理由である。

昨日も企業研修をしていて、未だに広告で騙せる!と
本気で思っている方々がいらっしゃる。

しかし…

もう広告では騙せない!

お客様が賢くなったこともあるし、
お店がしっかり遊技台データを公開していることもあるし・・・
書き切れない程、沢山の理由が存在する。

ただ、騙してないよ!とおっしゃる方もいらっしゃるが、
導入台数が5台の時でも10台の時でも、20台以上の時でも、
同じ労力と時間を掛けていないだろうか。

私はダメな時は、ダメと暗に伝えるし、
ダメな時は、大半の方がダサいと感じるデザインにしている。
そして、ダメな時は、企画時間は10分の1にしている。


台周りミニチラシ用(座る場所)

なぜ、そんなことをするのか?

お店に対するお客様の信用を守りたいからだ!

ただ、それだけである。カッコよくすることなんて、
ある意味簡単である。年間1000店舗以上のお店を見ていると、
何が好みなのか、分かる。

(※パチンコ業界で、店長の広告の好みを最も知っているのは私ではないかと思う笑笑)

でも、残念ながら、
カッコイイものばかり提供すると、
カッコイイとは感じなくなる。

シビれるくらい大好きな音楽も聴きまくっていると、
飽きる。懐メロは久しぶりに聴くから懐メロなのである!

だから、広告の表現ひとつとっても、メリハリが大切なのである。

しかし、なかなかこの考え方は広がらないし、理解されない。
そして、共感さえされない時がある。でも、まだ、
この流れを汲まなくて営業できるということは、
パチンコ業界が元気な証拠であるため、嬉しくもある^ ^

10月の営業数値には激震が走ったが、でも、
多くの店舗が従来通りのやり方をしている!ということは、
まだ抜本的に何かを変えなくても、なんとかなるということだ。

でも、そろそろ…そう思っている皆さん!
騙されたと思って、まずは、完全にダメ!とご自身で評価した遊技台を、
ダサくしてください。そして、可動式のイーゼルを店内から3つ、
バックヤードにしまってください。

集客を本気で伸ばしたいのであれば、
まずは、お客様の信用を取り戻しましょ!

つづく

次回》広告にTPOを!

PR
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2018 プラスアルファ社員ブログ All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]