忍者ブログ
弊社の社長含め、全国を行脚している社員による、全国パチンコホール様の素敵な取組みや、エリアで感じたことを、思いのままに綴ったブログです。是非ちょっとした休憩にお読み頂けましたら幸いです。               プラスアルファ社員一同
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は、「群馬県」

伊勢崎→前橋→高崎

上記の流れで、店舗調査へ。

3商圏13店舗の調査を実施。
全体稼働率50%以上を超えているお店は、3店舗。
稼働率60%以上に設定すると、1店舗のみ。

グランドオープンして3ヶ月以内のお店でも、
平日営業は苦戦をしている印象を受けました。

印象的だったのは、
広告規制以降も
やはり、商圏は似るということ。

※過去の商圏は似るシリーズを
  ご覧になりたい方は下記URLをクリックください♪

①商圏は似る~前篇~
http://plusalpha.ria10.com/Entry/38/
②商圏は似る~後篇~
http://plusalpha.ria10.com/Entry/39/

基本的に、4年間のべ4,600店舗の調査データから、
確実に良くも悪くも商圏は1番店を模倣します!


例えば、群馬の事例で言えば、
「+1(プラスワン)」告知の取り組み。

様々な告知に「+1」表記が。。。
お客様目線で見れば、
本当に「+1」なの?
と思うこともしばしば。

「+1」とは何を持ってプラスワンなのか、
明確なコンセプトがないのに、
競合店が「+1」を使用しているから、
自店でも使用するという観点が見受けられ、
その観点の中にお客様は置き忘れられた存在に・・・

お客様を置き忘れた売り場では、
自店の魅力は全く伝わらない告知環境に変化します。

学びは真似るの語源から来ていると言います。
ただし、本質の抜けた真似るに
労力に対する効果はないかもしれません。

昨日の調査から改めて「お客様」の逸脱しない売り場を
継続的に意識し続けることの重要性を感じました。
PR
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 プラスアルファ社員ブログ All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]